07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

北の趣味人 

  // 

基本は物作りが好きで 模型作りをメインとしてますが季節によっては旬の釣り、キャンプ、狩猟などを楽しんでいます。

ダブテールジョイントがやってきた 

ルーターテーブルの台となるキャビネットを構想中 大体大まかな青図面が頭の中で出来上がってきました。

そんな中 「ピンボ~ン♪」と・・・宅急便屋さんがきました。
お~そういえば 今回は必殺武器をオフコーポレーションに頼んでいたっけ。

CIMG0938.jpg

どこぞのエアコンプレッサーを買った時のあのデカ箱からみたら半分以下だな^^
しかも軽いし・・・・・
早速箱を開けてみると・・・・

CIMG0939.jpg

おっ!アリ継ぎビットとハンドルじゃん!
さらハッポウの蓋を開けると・・・

CIMG0940.jpg

おおっ!もっとバラバラで来るのかと思ったら ハンドルつけるだけで完成か!?
こりゃラクチンだな。
そして 強引に本体を引っ張りだす。

CIMG0941.jpg

いいね~バーモント製と悩んだけどやっぱこっちがいいな。^^
しばし 取説とにらめっこ。
なんでもかんでも自由にかとおもったけど やっぱいろいろ制限があるのね。

まあトリマーでやるんだから 箱作りのお楽しみとしてはお値段相応ではないかと・・・ただ 25.4ミリの倍数幅でないと綺麗にいかないのはいかんせんですな~
いつか レイのPRO仕様は絶対に手に入れたる!! 

テストで遊ぶにしても 板がないぞ!いや キャビネットの材料もないじゃん!
2X4を反割りで躯体にするのはいいけど ホームセンターで1CUT50円はばからしい・・・
我が家のテーブルソーでるかな~

CIMG0942.jpg

なんとか出そうだが 工房は自転車、野菜やらなにやらごった返しの置き場になっている~TT
なので 作業テーブルがないじゃん!

簡易的に集製材を車庫の柱に兆番でつけてやるとしても 寒い・・・・・

CIMG0943.jpg

出来れば明日からテーブルソーで縦引きからやりたいのだが 明日からまた気温下がるんだっけ・・・・
もうこんな雪国なんか大嫌いだ~~~~~!
スポンサーサイト
木工  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ルーターテーブルを作ろう その5 

連日 除雪で寝る時間を削られているMAXです。
もう 春がきてほしいです。

フェンスをどうしようか悩んでおりましたが 昔作った物がまだ使えそうなのでリサイクルする事にしました。

CIMG0928.jpg

長さもちょうどいい感じですね。
次はフェンスを可動固定させるために スロットパーツを埋め込むのですが これも以前のをリサイクルします。

CIMG0929.jpg

0.5ミリ下げようと思いましたが 結果0.1ミリ程度しか下がらず 結果オーライとなりました。

CIMG0930.jpg

一番大きなレイズパネルビットをつけてみましたがいい感じです。
ですが 流石に数年触っていないため 感覚がつかめず何度も試し切りをしてみました。

CIMG0931.jpg

もちろん掃除機を使って 切りカスを飛ばさないようにしたつもりですが 実際は家の中が大変なことに・・・・

掃除機はいくら頑張っても集塵機ではないということが再認識させられました。

テーブル部分はこれにて完成です。
次回からは ルーターテーブル キャビネットをスタートさせます。
それでは。
木工  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ルーターテーブルを作ろう その4 

今日はルーターが入る大きさで 切り抜く所からはじめます。

ジグソーの刃が入る程度の穴を開けますが これから当分はインパクト使いません。
ビスを打つ意外 全くインパクト機能が邪魔なので今までインパクトを買わなかったのが本音です。

CIMG0910.jpg

さてジグソーですが 私のは高機能はついていません。
カバーもなければ オービタルもLEDもないです。
あるのは 力で押さえつけ材の厚さに合わせた速度で ゆっくり切っていきます。

今回の円切りも6.9ミリの段差があるので 場所によってはジグソーの頭を浮かせ 暴れないように力で固定しながらという場面がかなりありました。
ジグソーではやってはいけないことなのですが まあ力技の応用ですね^^;

CIMG0911.jpg

切った後をみれば 材厚30ミリにしては まずまずの円ではないでしょうか。
あくまで裏からルーター本体が入ればいいのですから。

CIMG0912.jpg

次に下穴を3mm、5mmと順にあけ タップでネジきりします。
いくらアルミとはいえ 1回転回したら半回転戻す、これはお約束ですね。

CIMG0913.jpg

ネジ切りが終わったら 面取りリーマで ネジの頭の分掘り込みします。

実はネジには大量生産ゆえに不良品が沢山あります。
普通にねじ込んでも頭の皿が平らでないのがあったり 皿の厚みが違うとか・・・
購入した5本セットも3本は不良品でした。
普通に打ち込むなら問題ないのですが精密に近いので インサートプレートより若干下げるため グラインダーで何度も頭を削って調整しました。

インサートプレートが10㎜位あるなら リーマーで深くえぐってOKなんですが今回は厚みがないので本当に苦労しました。

CIMG0914.jpg

このビスの頭が0.1㎜でも下がればいいのです。

CIMG0915.jpg

そして更なる問題がこのビスです。
木ネジに変更すれば1発で固定できるので何も苦労はないのですが この付属のビスを生かすため 一手間かけて鬼目ナットを打ち込む事にしました。

CIMG0916.jpg

この鬼目ナットは正確に打たないといけないので きっちり小さい穴から順に開けていきましたが 頭に皿があることを忘れていて この皿の分掘り下げないとインサートプレートが天板より出っ張ってしまいます。

皿の径は11.5㎜あり12㎜以上でなければいけません。
あいにく物置にはあるのですが 外に出たくないためホビールームにあった ファスナービット13㎜を使うことにしました。
ファスナーの欠点は先に穴があると暴れることです。
先に開けておけば良かったと反省ですね。

CIMG0917.jpg

なんとかインサートプレートが入りました。
たったこんだけの事 大げさで時間かけすぎと思われるでしょうが 頭の中で設計図を想像しながら作業ですし、突発的に足りない工具があればその都度買いにいくので仕方ないですね。

そして今日は頭の上で 鳩に「グラインダーギャーギャーうっせ~んだよ!」ってブーブー文句いわれ なだめていたら噛み付き攻撃されました。
鳩が噛み付くなんて うち位なものでしょうね。TT

CIMG0901.jpg
木工  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ルーターテーブルを作ろう その3 

昨日から延べ6時間かけて トリマーで延々6.9ミリ削る 苦行がやっと成就いたしました。
足も腰も痛くてヒドイです。
なにせ 作業場所も馬もないので 玄関での作業・・・・辛かった・・・・

一通り削った後 インサートプレートをはめてみると やはり削り残しがあり0.5ミリほど足りない所もありましたが そこはサンダーで力押しでのりきりました。^^

CIMG0898.jpg

約0.1ミリ程度 インサートプレートが低くなり ほぼ狙い通りになりました。

まだ 中をくりぬいていませんが 全体像はまあまあかなと思います。

CIMG0899.jpg

板の材質がやわいので 天板が痩せてきたら合板でも張ればいいかもですね。
そして ふと顔を上げると 上からベル3号が「うっせ~んだってばよ!」って言いたげな表情で睨んでいます。

CIMG0897.jpg

あ~わりわり ごめんごめん!
カエルもね、よく観察したら表情あるんですよ。
しかしながら すんげ~疲れたし今夜は朝まで除雪作業なので 明日はお休みです。^^
木工  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ルーターテーブルを作ろう その2 

本日は昨日手に入らなかったネジや天板を購入してきました。

細かい物はおいおいUPしていきますね。
まずは天板! 1200X600X30・・・・集成材とはいえ ごつくて正に天板にぴったり!ちょっと高いけどね。
それと天板を削るため トリマー用のストレートビット(幅広)

CIMG0893.jpg

板にインサートプレートの外寸とくり貫き円を書いてみました。
かなり大面積で掘らないといけないかと思いましたが 意外とくり貫き部分が多いので気が楽です。

CIMG0895.jpg

インサートプレートの厚さは6.9ミリ
となると最低でも1ライン 3段階で掘り下げないといけません。

CIMG0894.jpg

外で作業できないので 玄関で掃除機を回しながらトリマーをかけました。
一応ビッタリなんだけど 板も多少ゆがんでいるのであとで 天板はめ込んででっぱっていないか確認しないといけませんね。
正直0.1ミリも下げたくないんですけどね。
木工  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top