09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

北の趣味人 

  // 

基本は物作りが好きで 模型作りをメインとしてますが季節によっては旬の釣り、キャンプ、狩猟などを楽しんでいます。

HK417 ハードケース作ったど~!! 

本日は兆番をつけるところからスタートです。
左右均等につけねばいけません。
均等といっても 上蓋との幅も均等にしなければいけないので大変です。

銃のズレ防止もいろいろ思考錯誤でムズイですね~^^;
ハンドグリップも階段等の手すりを引用しました。
安くて 握りやすくて丈夫ですから。
とりあえず 完成させました。

DSCF7521.jpg

見た目がいかにもDIYですね^^
今度 蓋になにかステッカーか絵を書こうかな。

中はこんな感じです。

DSCF7522.jpg

いい感じでしょ。
木のブロックに見えるのは 発泡スチロールのブロックをカッターで切って 両面テープとビスでとめました。
えっ?銃が逆さま?
いえこれでいいんです。
持つときは 銃が上下正しくなりますので^^
ここで ひとつ追加パーツを発見しました。
それは開き止めです。
テーブルの上はこんなに広くないですからね。

DSCF7524.jpg

もちろんL字をつけたり 狂い止めにダボを入れたりと小技も効かしています^^

箱の大きさは1MX0.45M・・・しかも重量は 銃込みで10キロ位です。
さて今年はゴルゴになれるかどうかですね^^
スポンサーサイト
エアーガン  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

HK417 marui 


1日遅れで長物が入荷したので迎えにいってきました。
昨年12月22日発売で なかなか手に入りにくかった HK417です。

持った瞬間 固い、重いでOPつけて高いでした^^;
帰宅後バッテリーがスカスカで1発も撃てなかったので試射の感想は明日になりますが
ん~ダットサイトもあれだし、本体に固定するにもガッチリ固定できないのはちょっと
不満ですね。
マズルもサイレンサーつけたかったけど 命中率落ちるといわれたので断念です。


正直こんだけ重いとフィールドには無理ですね。
銃本体で4.5キロ・・・それにバイポットやらダットサイトやらで軽く5キロオーバー・・・
たぶんシューティング専用ですね。
そうなると スコープはいいものにしないとね~って^^;
でも 値段なりのいい物だと感じます^^
DSCF7508.jpg
DSCF7511.jpg
エアーガン  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

HK45 

ん~しばらく更新が止まったままですね~そう あのナイチンゲールはどうした?F-4はどうした?

いや~全て止まったままなのです。

ご存知の通り 我が社は冬は除雪作業となるため 24時間営業・・・つまり雪が降れば降るほど大忙し・・・
そして ヒマさえあれば家で寝てるのです^^;

ちょっと位作れるだろ~!まさにその通りですが気力が・・・・結局そこなんですよね~~~~^^;

そうはいっても 暫く気力が貯まるまで何かで遊びたいと思い ガスガンを買いました。

その名は HK45! 最近雑誌ではタン色が出ていますが これは普通の色です。

電動にしょうか ガスにしようか散々悩んだのですが やっぱりリアリティーがあったほうが楽しめるのでね^^

DSCF7505.jpg

ハンドガンも 映画やアニメに使ったデザインや実銃をまねている物など沢山あるけど このHK45は実銃としてはかなり好きなタイプですね。
部分的にシルバーメタルはあるともっと好きなんですがこれはこれでよし^^

家の中で5M的撃ち試射しました。
いや~ブローバック楽しいですね~でもそのおかげで 自分のクセなのか 銃のクセなのかやや右よりに弾道が集まる傾向がわかりました。

店員さんは条件が揃えば40Mはいくといいましたが まあ実用距離は20M以内でしょうね~
的ばかり撃ってもどの程度のパワーか解らないので コーヒーのアルミ缶に撃ってみました。
DSCF7507.jpg

けっこう凹みましたね~撃たれたら痛そうですね^^;
うちのワンコ共は 撃たれた事もなくスクスク育てたのですが 射撃の音を聞いたらビビッて 2階の私の布団に逃げ込んでいました。^^;

まあ このオモチャ楽しいので 今度は長物やリボルバーを探してみたいと思いますし この冬は射撃に夢中かもです^^
エアーガン  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top