09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

北の趣味人 

  // 

基本は物作りが好きで 模型作りをメインとしてますが季節によっては旬の釣り、キャンプ、狩猟などを楽しんでいます。

Xウィング完成 

ボディの上下が上手く入らず すり合わせや配線の見直し 加工など手間取り半日かかりました。

ボディの中は見た目よりかなり狭くて 電線1本あるとかみ合わないなど多数・・・^^;

DVD身ながらルーク機の汚れを確認しましたが 相当汚く模型の箱絵ほどカラフルでもなかったです。
まあそれでもかなり汚したのでプロップに近づけたかな~

CIMG0994.jpg

プロップはウィングの赤いマークももっと霞んでいたんですが 折角頑張って塗ったのでちょっとだけ強調させました。^^

CIMG0995.jpg

風防はプロップをまねてガラスなしタイプです。
おかげで苦労したパネル電飾もよく見えてラッキ~

CIMG0996.jpg

R2-D2も光っているんですが見えませんね。
それと ベースも真鍮パイプで角度つけたため こけるので重しいれてます。^^

CIMG0997.jpg

すぐ終わると思ったXウィングですが かかりましたね~手間隙かけた分まあまあですか・・・採点は70点という所ですね。
スポンサーサイト
スターウォーズ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Xウィング 基本塗装終了 

バンダイのXウィングには普通のシールと水転写デカールが入っているのだが どうも皆さんデカールを貼らずにフル塗装するようで 私もならばと根性でフル塗装しました。

映画では気がつきませんでしたが いざ色を塗ろうとすると10種類位ありまして 細かくマスキングの苦行が待っておりました。
おかげさまで ベースのホワイトからコクピットの塗装まで4日もかかってしまいました。

CIMG0986.jpg

このルークがまたスネの部分がでっぱっていて 削らないと入らないというアクシデント!
本当はルークは一番最後に入れてはだめですね。

CIMG0987.jpg

ウィングの裏も塗装する部分が沢山ありもう参りました。

次回は組み立てと電飾の組み込み、ウェザリング・・・こんなに小さいのにまだまだ手間がかかりますTT
スターウォーズ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Xウィング ファイバー点灯 

Xウィングも細かい塗装と ファイバーのドッキング、点灯などやりました。

ファイバーをマスキングテープで束ね 大まかな所で切断  誘導管に通して光り具合をみます。

CIMG0960.jpg

取り回しがないぶん楽なんですが 狭いので本当にやりずらいです。

CIMG0961.jpg

点灯具合はいいみたいですね。
これでこの部分は決まったのでホットボンドで内側の誘導管など固定します。
隙間なく埋めて 遮光のため黒で塗装しました。

アナライザーでない R2-D2も電飾を考えます。
青と赤の点滅を考えましたが 面倒なので便利なフルカラー点滅LEDを使うことにしました。

CIMG0962.jpg

世の中便利ですよね~
毎秒で赤、青、緑と変化します。
動画をお見せできないのが残念

ブラスターというのでしょうか。
ここも0.5ミリのピンバイスで慎重に開けます。

CIMG0963.jpg

モデラーはこういうところも覗いてあ~だ、こ~だ言うのでいやですよ。

細かい塗装が終わって ブラシの掃除も終わってマスクをはずと ものすごい臭いです。
ツールクリーナーの匂いは本当に強烈ですが この防毒マスクは淒いです。!
全くシンナーの匂いしません。

CIMG0965.jpg

ちょっと高いけど命のためです。
ケチれませんね。

CIMG0966.jpg

外観から見た排気口です。
寒さや雨でもいけます。
できれば 排気口の上の隙間を埋めれたらもっといいんですが・・・・


スターウォーズ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Xウィング コクピットの電飾 

昨日に引き続き コクピットの電飾をします。
まずは LEDを入れるための空間を確保します。

CIMG0952.jpg

赤で囲った部分の上下を削り ここにLEDを入れます。

CIMG0955.jpg

今回のLEDは電球色です。
この時代 数十年前にはまだLEDが無かった時代ですので・・・とはいえどこかの未来のお話でしたよね^^

CIMG0956.jpg

よくLEDは難しいと聞きますが どこが?
たった1個の付属抵抗をハンダ付けが難しいですか?
フラックス塗って 20Wのハンダコテでジジッと約5秒の世界・・・・多少は慣れは必要でしょうけど 簡単です。

ただこれに光ファイバーで光らせるとなると 場所的スペースがないと相当苦労します。

CIMG0958.jpg

光ファイバー自体は光らないので光源が必要なんです。
そのためのLEDなんですが 光の角度や距離でファイバーの先端の光り方が変わるので 一番良い所で固定するためにLEDの先端に誘導管をつけます。
スペースがあれば もっと簡単なんですがないのものはしょうがないですね。

CIMG0959.jpg

ファイバーを通してみました。
ファイバーは太くなるほど曲がらなくなるので長くしたり 取り回しスペースを考えたり・・・今回は取り回す必要がないので 直線短距離で光らせます。

真剣に取り組んでいるときは 1日がなんと早いのでしょう。
学生時代 勉強も真剣になってやれば 今頃は博士か教授だったかも・・・^^;
スターウォーズ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Xウィングファイター 塗装2回目 

やっと気温が上がってきて 車庫工房で木工ができる?と思っていたら また気温が急降下・・・・
はい、今朝吹雪となりました。TT
一応晴れておりますが 寒くてブライトヒーターがなければ凍死します。

そこでXウィングファイターの塗装2回目をすることにしました。
前回の状態では 青いぞ!ていうかブラック立ち上げなのでガンダムかい?ってな感じで 俗にいうMAX塗り・・・
MAXって私のことではありません。
かの模型業界では有名な方です。

ですが 本来映画で使われた機体は基本ブラック立ち上げなので仕方ないか・・・って 私は嫌いなんですがね。

CIMG0949.jpg

意外とねこの塗装ブース換気がいいですよ。
値段相応といいましょうか・・・・それでもシンナーアレルギーが嫌なんで マスクして左後方から扇風機攻撃
特に 瞬着とパーツクリーナーが恐しいので・・・・

組んでみてLED点灯!

CIMG0950.jpg

よっしゃ!うつくしい~そしてあんびり~ばぼ~^^
そして失敗が・・・キャノピーを塗装しておいたけど 実はガラスが入っていないバージョンだったのが判明・・・・
ガックシ・・・やっぱ マスキングテープ貼ってやらないとだめなのね・・・・

CIMG0951.jpg

3枚目の画像見て・・・やっぱまだ青い・・・・もっと真っ白にしなくては。
明日も雪だから明日3回目塗るか・・・・
あ、キャノピーもね・・・あ~コクピットの電飾忘れてるじゃん!
まだまだ先は長い・・・・合掌
スターウォーズ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top