09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

北の趣味人 

  // 

基本は物作りが好きで 模型作りをメインとしてますが季節によっては旬の釣り、キャンプ、狩猟などを楽しんでいます。

ベルト再生計画 

今まで何年も愛用してきたベルトがついに切れてしまいました。
はっきり言って老朽化ですね。
そこで ベルトの金具を再利用して再生計画を立てました。

今回もいいます。
買った方が安いです!!
でも 半分遊びですから^^

まずは今までのベルト・・・・もうボロボロです。
CIMG1420.jpg

CIMG1421.jpg
底面を磨きます。
クリアーで磨いてから 黒で磨こうとしましたが これは失敗。
色つけるなら最初から黒で磨かないいけません。
何事もやってみなければ解りませんね。

画像に写っている四角い黒い物何かなと思うでしょう?
これは溶接面につけるアレです。
ネットでガラスの底面磨きを買うと1.300円位するのですが これは380円位・・・ちょっと薄いけど十分使えます。
それとコーンですが ネットの安物は悪評ばかりなので 正品をお店で購入しました。
ネットの4倍位でしょうか。
いいですね。

CIMG1423.jpg

名前が解りませんがベルトの命というべき あの穴を開けます。
長い直線は皮切りで切りましたが 短い部分の切断道具がないので 3ミリの平目打ちで切りました。

CIMG1424.jpg

カシメは当然ポンチで抜きます。
今回のカシメはヘビメタで使うような装飾カシメを使うことにしました。
問題は先端を上手くガードしないと潰れること。
ゴムでガードして打ちましたが 力が逃げてカシメレませんので キャンバス布でガードして打撃・・・・

CIMG1425.jpg

やっぱ先が潰れてだめです。
ちょっと先の円錐と同じ角度の物がないか考えて思いついたのが面取りカッターで 堅い木に彫りひっくり返して裏から逆打ちしたらどうかと思いやってみることに。

CIMG1426.jpg

CIMG1427.jpg

お!上手くいきましたね~^^
しか~し!ここで新たなる発見です。
この部分はベルトが被るので 見えなくなるじゃん!ざ~んねんTT
次にベルト押さえを端材で作ります。
このベルトは厚い皮なので 皮切りで半分にスライスして作りました。
そしてここで思ったのが ベルト止めの合わさる部分をどう接続するか・・・縫うか?ふと古いベルトを見て見るとなにやら金具で止めてあります。
これを再利用することにしました。

CIMG1428.jpg

CIMG1429.jpg

今度のカシメは普通のにしましたよ。
そして ベルトの穴をポンチで抜いて 先端の方に装飾カシメを付けました。
一番先端には いつか使おうと思っていた 象さんをアクセントにつけました。

CIMG1430.jpg

CIMG1431.jpg

点数を付けるなら予算と試行錯誤からいって 60点の満足です。
何事もやって見なければ解りませんね。
チャレンジ!ですね。^^







スポンサーサイト
レザークラフト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top