12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

北の趣味人 

  // 

基本は物作りが好きで 模型作りをメインとしてますが季節によっては旬の釣り、キャンプ、狩猟などを楽しんでいます。

TAMIYA RCスカニア R620 1/14 トレーラーを作る 

実は7~8年前に TAMIYA 1/14 RC トレーラー(ナイトハウラー)を作って遊んだことがある。

電動とはいえ エンジン音はなるし ライトやフォグも点くしホーンも鳴る。
前身3段 後進3段 エンジンの振動もリアル・・・シャーシィ(牽引される荷台ね)と合わせたら1Mオーバーというデカブツ
家の前の道路を走らせたら 近所の子供達が走って追いかけていたっけ・・・^^;

あれからず~っとまたやりたいな~と思っていたけど 仲間もいないし他の趣味に没頭していたので棚の上で埃をかぶったままでした。

時代は流れ AM電波から今流行のFM2.4GHになり 魅力的なトラックが一杯出てきました。
その中でもスカニアは大好きだったので いつかチャンスがあればとも思っていました。

ですが ついに今年手に入れました!

その名はスカニアR620! 

DSCF7525.jpg
どうですかこのファルム!国産からみて巨大なキャビン!タイヤも国産トラックより1回り大きいのです!
通常国産トラックは11Rというサイズなのですが アメリカンのデカイのは12Rなんですよ^^

DSCF7526.jpg

中はこのとおりビッシリと詰まっています。
ガンプラのMGやPGは見ただけでおなか一杯になるのですが これはやる気最高のテンションになります。

DSCF7528.jpg

私は基本的に電飾モデラーなんです。えっ?知っている! ^^;
なので 標準でついてきた アタック4WDというプロポは4CHのため いろいろと電飾するにはCHが足りない・・・というのでお奨めのプロポを購入しました。
画像のはアキーレ6CH-4WDというらしいです。
車関係で特にトラックなどに向いているらしいのですが 中の設定画面を見ると飛行機とヘリなんですね。
もうちんぷんかんぷんで参りました。TT

DSCF7529.jpg

ステアリングを動かすのはサーボという画像のパーツなんですが ノーマルでは3.3Kgという値なんです。
本体の標準重量は3.2Kg位なので本来ならこれでいいのですが ゴチャゴチャカスタムすると当然重くなりノーマルサーボではいわゆる 重ステパワーハンドルとなり停止状態ではステアリングが効かなくなるんですね。
なので予想される重量+αで私はシャーシィの分含めて 12.8Kgのサーボを追加しました。
余ったノーマルサーボは 後日買うオートトレッグサポートに使うことにします。

DSCF7530.jpg

モーターも通常は560モーターなのですが 皆さんが買うTRモーターというのを買いました。が皆さんそんなに低速走行が楽になったという体感がしないというので クローラ用の60T(最高速度がTRモーターの半分)というのをチョイスしました。

DSCF7531.jpg

そしてこれがプロポの5CHに入る予定の追加LEDシステム・・・・これに直列でLEDを増やせば幾らでもOKという夢のアイテム・・・・

DSCF7534.jpg

プロポと受信機のペアリングとサーボの組み立てなどを少しやって昨日はおしまい。
組み立てながら プロポと合わせていくため これはかなりかかりますね。
カスタムもガッツリやりたいので暫くは製作日記が続きそうですので 気になる方はたまにのぞいてください。^^
スポンサーサイト
スカニアR620  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top